手を広げる女性

使い方を知る

どのような医薬品でも正しく使用しなければ最大限の効果は現れませんし、かえって症状が悪化してしまう…なんてことにもなりかねません。
せっかくニキビ治療をするためにクリンダマイシンゲルを使用するのですから、正しい使用方法を知っておくようにしましょう。

まず、使用する頻度ですが1日2回です。朝と夜に分けて使用します。
清潔な状態で使用しなければ意味がありませんので、洗顔をした後に使用しましょう。洗顔後には化粧水や乳液などのスキンケア用品を使用すると思いますが、これらを使用して肌を整えた後にクリンダマイシンゲルを使用します。

クリンダマイシンゲルをニキビのある部分、ニキビができかけている部分に軽く塗布します。
早く直したいからといって分厚く塗布してしまう、広範囲に塗布するというのはNGです。ニキビがある部分にだけ、ピンポイントで使用する必要があります。
また、使用した際には、しっかりと紫外線対策をする必要があります。ニキビなどの肌に炎症を起こしている部分というのは、紫外線を浴びることでメラニンが皮膚の深層部へ入り、色素沈着を起こしてしまいます。そうなれば、ニキビは治りにくくなりますし治ったとしても跡が残りやすくなります。

ニキビが治るまでクリンダマイシンゲルを使用しますが、治療の期間は最高でも1ヶ月程度です。長期間使用すると効果が薄れてきてしまいますので、短期間で治療する薬と思っておきましょう。
クリンダマイシンゲルを使用して2~5日程度で効果が現れてきますので、完全に治すためにも1日2回忘れず使用しましょう。